加賀要害山を歩く



 加賀要害山(35m)は松江市島根町加賀にあり、中世には城があったということです。マリンプラザ島根の右前にある小さな山が加賀要害山です。「昔は西側からも道があったが今は山になっている。東側から道があって中腹の畑までは行けるが、その上は藪になってしまっている。」と、近所の人の話でした。
 東側の民家の脇から石段があり山へと急斜面を上がると、畑や柿の木が植えてある広い場所へ出てきます。そこから、左は笹が密生して、入れそうにもないので、右へ回ってみました。木々の間の急斜面を少し上がってみましたが、3m以上もある背の高い笹が密生し、近づける状態ではありませんでした。通れそうなところがないかと急斜面を回ってみますが、抜けられそうなところは見つからず、諦めました。

 ◯ファイルのダウンロード
 ・加賀要害山(GPXファイル)
 ◯登山情報サイトYamakei Onlineに詳しい登山情報を載せています。
 ・加賀要害山



松江の山を歩く