澄水山・滝空山・御手洗滝・大平山を歩く



 澄水山(507m)・滝空山(465m)・大平山(502.8m)は松江市の北山と呼ばれる枕木山から西へ続く峰々の西の部分です。滝空山の中腹には御手洗滝があります。
 澄水山は頂上に無線施設があり、立ち入ることはできません。枕木山駐車場から舗装された林道を歩くか、東持田町から林道澄水山線を峠まで上がり、駐車場から中国自然歩道を歩きます。自然歩道のすぐ脇に滝空山はあります。
 大平山へは林道澄水山線の峠の澄水山への登山口の反対側に中国自然歩道が続いていて、県道松江島根線の新道トンネル付近に下りてきます。


大平山(左)、滝空山(中)、澄水山(右)、三坂山(右端)

 ◯ファイルのダウンロード
 ・澄水山〜滝空山〜林道(GPXファイル)
 ・澄水山〜御手洗滝(GPXファイル)
 ・澄水山〜縦走路持田別れ〜林道(GPXファイル)
 ・坂本町〜澄水山(GPXファイル)
 ・峠〜大平山〜林道出会〜林道(GPXファイル)
 ・大平山縦走(GPXファイル)
 ・澄水山鉄塔巡視路(No.21〜23)(GPXファイル)
 ・鉄塔巡視路(上講武杣谷〜山奥)(GPXファイル)

 ◯登山情報サイトYamakei Onlineに詳しい登山情報を載せています。
 ・澄水山〜滝空山〜林道
 ・峠〜大平山〜林道出会〜林道
 ・大平山縦走
 ・澄水山〜御手洗滝
 ・坂本町〜澄水山
 ・鉄塔巡視路〜自然歩道持田別れ〜澄水山
 ・大平山鉄塔巡視路(杣谷〜山奥)
 ・澄水山鉄塔巡視路No.21〜23



松江の山を歩く