三等三角点(稲内 108.84m)



 2017年10月4日
 三等三角点(稲内 108.84m)は、東側・北側の県道175号線からは山際がクズなどに覆われて入ることができないので、南側からのルートを探したところ、下佐陀町の谷から入れそうなので、向かってみました。道路から田んぼの脇を通って谷へ入ると、水の流れの脇に湿った小径が続いていました。しばらく進むと目の前に急斜面があり、小径も終わっていました。斜面を上がってみると地図にない溜池があり、斜面は溜池の堤塘でした。この堤塘を右へ進み、山の急斜面を尾根へ上がりました。尾根には踏み跡などはありませんが、あまり邪魔をするような深い藪はありませんでした。頂上と思われるような開けた場所で、木が切られた跡があり、三角点を探しますが、一向に見当たりませんでした。何度も周囲を探しても見当たらないので、少し範囲を広げて探そうと藪の中へ入ると、一段高い場所があり、ここが頂上で白い標示杭がありました。

11:08
道路から水田脇を谷へ入る。
11:10
植林脇を奥へ向かう。
11:11
林内へ入る。

11:14
小径が終わり、堤塘の斜面を上がる。
11:20
溜池の堤塘を右へ、斜面を尾根へ向かう。
11:23
尾根筋を上がる。

11:30
11:36
11:40
急斜面を上がる。

11:55
12:00
頂上と間違え三角点を探す。
12:30
少し奥に頂上があった。

三等三角点(稲内 108.84m)



松江の三角点