四等三角点(神庭 256.1m)



 2016年9月27日
 四等三角点(神庭 256.1m)は、京羅木山ハイキングコースから荒田コースへ入り、峠を越えて10分ほど進むと右側に自然石の石碑があります。碑文は「佐々布久神社財産也 一□□三町五反2畝□ 杉桧一万四千本植付 大正三年三月 氏子」と読めます(佐々布久神社は広瀬町石原にある)。
 さらに荒田コースを進んで、石原コースとの出会いの手前の左にすぐ三角点があるようなので探してみました。1番高そうな所を探してもなかなか見つからないので、だいぶうろうろしましたが、藪の中に白い標示杭が見えました。

12:13
神庭コースと荒田コースの交差点。
12:15
荒田コースを下がる。
12:20

12:23
佐々布久神社植林記念碑を振り返る。
碑文。 12:34
荒田コースを下がる。

12:38
竹林の間を行く。
12:46
12:50
石原コースとの分岐、左に三角点。

13:04
三角点
四等三角点(神庭 256.1m)



松江の三角点