四等三角点(駒返峠 392.61m)



 2017年6月12日
 四等三角点(駒返峠 392.61m)は、京羅木山への桑原からの縦走路の近くにあります。上意東本谷奥組から桑原へ市道を上がり、行き止まりの表示から直進して作業道へ入りました。少し行くと左手に大江の池への登山道があり、8分ほどで大江の池に到着し、ここから樹林内へ入ると6分で京羅木山への縦走路に合流します。京羅木山方向へ7分ほど行くと、祖父谷への分岐となり、祖父谷方向は通行不可とありますが、直進します。尾根のピークを迂回するように斜面をトラバースし、少し行くと尾根筋の鞍部に合流します。合流した尾根筋の左の斜面に向かって踏み跡のようなものがあり、三角点の方向にあっているので向かってみました。斜面を上がると、すぐ小ピークへ上がるので左へ行くと藪になった中に三角点がありました。

12:14
桑原の奥から作業道へ入る
12:21
左の登山道へ上がる
12:21

12:25
竹林内を行く
12:28
竹林を抜ける
12:30
大江の池

12:30
大江の池から樹林内へ入る
12:32
左へ斜面を下る
12:33
谷から斜面を上がる

12:36
縦走路へ合流し、左へ
12:39
12:42

12:43
祖父谷への分岐
祖父谷へは通行不可だが直進する 12:47
尾根を回り込んで斜面を行く

12:49
尾根筋へ合流
12:51
左の斜面を上がる
12:56
尾根を左へ

13:03
藪の中に三角点があった
17:54
四等三角点(駒返峠 392.61m)



松江の三角点