三等三角点(女蛇山 216.67m)



 2017年6月15日
 三等三角点(女蛇山 216.67m)は、秋鹿町の山中地区の山にあり、谷あいへ少し入ると、山へ向かって階段が登っています。ここから入ると、林内には何ヶ所か墓地があり、さらに進むと竹林内に踏み跡が分岐していますが、どちらも同じ場所へ出会います。竹林内には相当古い廃屋がありました。この廃屋の裏から、竹林の斜面を上がり、尾根筋に向かいます。尾根に上がるとはっきりした小径が続いていて、最初の小ピークから尾根は左、北東方向へ続いています。次の小ピークの先からは一度鞍部へ下り、再度登り返した小ピークからは急な登りが続き、一部藪となって道が不明となりますが、藪を抜けると樹林の中に踏み跡が続きます。目の前に立つ最後の急斜面を上がると女蛇山の頂上となり、三角点がありました。

11:34
道路脇から山へ階段を上がる
11:37
墓地の脇を通り山を上がる
11:39
竹林へ入る

11:42
廃屋があった
11:45
廃屋の裏から竹林へ入る
11:50
竹林内は荒れている

11:52
上部の尾根筋に向かう
11:55
尾根は小径が続いている
11:59
植林地の脇を踏み跡が続く

12:03
小ピーク
12:07
小ピークから左へ尾根道が続いている
12:13
次の小ピークへ上がる

12:17
鞍部へ尾根道が下る
12:24
12:37
小ピークへ上がり、右へ行く

12:38
12:43
尾根道が急な登りとなる
12:52
藪となって道が不明となる

13:04
藪を抜けると、樹林内に小径がある
13:08
急な斜面となる
13:11
最後の急斜面を上がる

13:13
三角点があった
三等三角点(女蛇山 216.67m)



松江の三角点