三等三角点(美保関 167.18m)



 2016年5月17日
 三等三角点(美保関 167.18m)は、美保関町の五本松公園から馬着山への途中にあります。公園までは20分ほどで上がれ、公園の北側に鳥居があり、ここから馬着山を経由して美保関灯台までの遊歩道があります。鳥居から階段を下がって、鳥居が並んでいる道を行くと御穂社があり、その後ろにまた道が下がっています。鞍部まで下がると、才浦地区、仏谷寺への分岐があり、馬着山へは、正面の斜面を上がっていきます。  しばらく急な登りが続きますが、やや平坦な道になったところで、周囲より高いと思われる道路脇の林の中に三角点がありました。

11:39
五本松公園入口の駐車場から出発
11:43
五本松公園へ上がる。
11:57
五本松公園

12:05
公園の北隅の鳥居から下る。
鳥居の先に階段があり、鳥居が並んでいる。 12:07
御穂社

12:10
階段を下る。
12:15
鞍部に下ると、才浦地区、仏谷寺への分岐がある。
12:16
近くに小さな社があった。

12:17
階段を上がる。
12:21
さらに階段を上がる。
12:24
平坦な道になった。

12:24
道路脇の藪の中に三角点があった。
三等三角点(美保関 167.18m)




松江の三角点