四等三角点(中ノ手 70.52m)



 2017年4月22日
 四等三角点(中ノ手 70.52m)は、大野町を奥に入った中ノ手地区の山にあります。民家横から奥へ道があるので入ってみると、奥の民家で道は終わっているようでした。近くにおられた民家の人に尋ね、庭先から山へ入る道を教えてもらいました。竹藪へ入り、すぐに左へ斜面を尾根まで上がり、左へ進みます。尾根伝いに歩きやすい道を進むと、すぐに三角点は見つかりました。帰りは、斜面を下りる場所を間違え、尾根を下ってしまい墓地の横を通って道路入口の民家の脇へ下りてしまいました。これが「点の記」にあるルートと思われます。

12:30
民家の横の道を奥へ入る
12:34
最奥の民家庭先から山へ入る
12:35
すぐに竹藪の斜面を左へ上がる

12:37
尾根に上がって左へ進む
12:40
尾根の分岐を左へ折れる
12:41

12:41
四等三角点(中ノ手 70.52m) 12:55
道路入口の民家脇へ下りてきた




松江の三角点