三等三角点(登尾 273.89m)



 2017年4月13日
 三等三角点(登尾 273.89m)は、八雲町西岩坂桑上から谷沿いの道から入ることにしました。民家の脇から広い作業道を入り、しばらく進むと作業道が終わり、小さな流れの谷沿いを上がるようになります。谷沿いの道が斜面で細くなったりしますが、概ね歩きやすい踏み跡が続いています。入口から45分ほどで谷は終わり、正面は荒れた竹藪となっていました。
 竹藪は歩けそうにないので、左の急斜面を尾根に上がるしかないようです。斜面は急で滑り落ちそうになるので、足の置き場を確保し、木々の枝を掴んで上がりました。尾根まではだいぶ距離があり、15分ほどかかりました。
 やっと尾根にたどり着くと、はっきりした踏み跡が続いていました。平坦な場所に上がるとすぐに三角点があるのですが、歩きやすいので、つい通り過ぎて、尾根が下るようになってから、三角点が見えないことに気がつきました。引返して探すと少し藪になった中に白い標示杭が見えました。

西岩坂桑上
この谷を入る
11:37
民家脇から作業道へ入る
11:46
広い作業道を進む

11:49
広い作業道は終わり谷沿いの小径を進む
11:51
小さな流れの脇を上がる
11:54
川沿いの斜面に細い踏み跡が続く

11:57
細い滝がある
12:15
谷沿いを上がる
12:16
植林地の中を進む

12:23
谷が終わる
12:26
正面は荒れた竹藪で進めそうにない
12:26
左の急斜面に向かう

12:30
急斜面を木々に掴まりながら上がる
12:36
まだ尾根は遠い
12:42
やっと尾根に上がった

12:43
ピークへ向かう
12:48
ピークを通り過ぎてしまう
12:57
引返して三角点を探す

三等三角点(登尾 273.89m) 13:01
斜面を上がった場所へ戻り、尾根を進む
13:06
少し荒れているが、踏み跡が続いている

13:10
植林地の脇を進む
13:14
シダの多い斜面を下がる
13:18

13:23
植林地が終わり雑木林を下がる
13:25
木々の隙間から星上山が見える
13:33
直滑降のような斜面を下がる

13:47
上がってきた谷に下りた
下りてきた急斜面を振り返る 13:56
作業道入口へ出てきた




松江の三角点