四等三角点(棚田 110.27m)



 2017年6月5日
 四等三角点(棚田 110.27m)は、宍道町の石宮神社の向かい側の山沿いの道を上がりきったところの畑にある作業小屋の手前から山への小径があります。小径を直進して山へ入ると急な斜面があり、これは上がれそうにないので、手前にあった右へ下がる小径を進んでみました。小径は谷の奥へ続いていますが、谷の奥で不明になってしまったので、植林地へ入り尾根筋に向かうことにしました。しかし尾根筋は急斜面のうえに竹林が広がっているので、右へと回って少し谷になったところから上がってみましたが、こちらも急斜面で足場も悪く、また右へ周りました。右手になんとか上がれそうな斜面が見えたので、急斜面を這うように木の枝を掴んで上がり、なんとか尾根筋に上がることができました。尾根は歩きやすい小径が続いていて、8分ほどで三角点を見つけることができました。尾根には歩きやすい道があるので、尾根に上がるのには、違うルートがあるような気がします。

11:19
作業小屋の手前の小径を入る
11:21
正面は急斜面のため右へ回る
11:22
谷に小径が続く

11:25
植林地から向かってみる
11:26
尾根筋は竹藪の急斜面で右へ回る
11:32
浅い谷を上がる

11:38
急斜面のため右へ回る
11:38
右から上がれそうだ
11:46
なんとか尾根筋に上がった

11:50
尾根は歩きやすい
11:51
歩きやすい尾根道が続く
11:53

11:54
三角点があった
四等三角点(棚田 110.27m)



松江の三角点