三等三角点(天狗山 610.42m)



 2016年7月24日
 三等三角点(天狗山 610.42m)は、天宮山の頂上にあります。県道大東東出雲線の熊野大社から500mほど過ぎた所に「天宮山参道入口」と看板があるところを左折し、200mほど行くと「天狗山登山道入口」の標識がある。標識に従って右折して、700mほど行くと髢が滝があり、その近くに駐車場がある。車の場合は、ここへ駐車したほうが無難です。駐車場から900mほど行き最後の人家を過ぎると、草地の駐車場があり、ここから林内の熊野林道を進みます。
 10分ほど歩くと「山火事注意」の横断幕があり、橋を渡ると国有林内の熊野林道は舗装されています。15分ほど舗装林道を歩くと、天狗山登山道入口と書かれた標柱が立っています。入口あたりは夏草が茂っていますが、林内に入ると草もなく歩きやすい登山道が頂上まで続いています。
 頂上はあまり広くはないですが、ベンチが1個あります。10年前は北側の木々が伐採されていて、宍道湖から中海までが見えたのですが、木々が伸びて中海方面がわずかに見える程度になっていました。

八雲町市場から見た天狗山。 天宮山登山道入口の案内標識、右へ。 髢が滝の駐車場。

集落を過ぎ橋を渡って山へ向かう。 最後の人家を過ぎた草地の駐車場。 11:43
駐車場から林内へ入る。

11:54
橋を渡って国有林へ入る。
11:59
舗装された熊野林道を行く。
12:05
岩肌を水が流れている。

12:09
天宮山登山道入口。
12:09
夏草に覆われた木橋を渡る。
12:16
渓流に架かった木橋を渡る。

12:21
意宇の源(意宇川の水源)。
12:23
登山道の標識。
12:30
上部には笹が多くなる。

12:36
「不思議な構築物」の標識。
12:39
ベンチが置いてある。
12:51
斎場(熊野大社の元宮跡)。

12:51
「頂上への道」の標識。
12:59
尾根に上がったところにベンチがある。

13:03
頂上へ到着。
頂上の三角点。 三等三角点(天狗山 610.42m)




松江の三角点