四等三角点(釣鉾 114.89m)



 2016年5月21日
 四等三角点(釣鉾 114.89m)は、美保関町法田の釣鉾山の頂上にあります。法田の港の入口に公民館があり、その前を通って港の反対側まで行くと、左側に大きな岩があり、その手前から左に入る道があります。この道を少し入ると、左側に折れ畑へと続いています。畑に上がるとすぐに右へと折れて、草むらを進み、樹木に沿って左へ上がっていく。このあたりも草が多く、擬木の階段が隠れている。何箇所か擬木の階段があるが、最後の階段は延々と続き285段もあり、途中で息を継がなければ上がれませんでした。頂上には小さな「七類港釣鉾山燈台」があります。頂上に上ってすぐ右の草むらに三角点がありました。

法田の港へ下る。正面に釣鉾山が見える。 法田港から見た釣鉾山。 12:59
港を回った先の岩の脇から入る。

大きな岩の脇を入る。 13:00
少し進むと左手に畑への道がある。
13:00
畑へ上がったらすぐ、中央手前の低木の先を右折する。

13:00
右折したら草の中を樹木まで直進する。
13:01
樹木に沿って道がある。
13:02
草に隠れて擬木の階段がある。

13:04
上へ道が続く。
13:05
擬木の階段が何箇所かある。
13:08
最後の階段はずっと上まで続いている。

13:11
まだ階段が続く、この階段は285段あった。
13:14
頂上に到着。
灯台がある。

七類港釣鉾山燈台と銘板がある。 燈台の手前の草むらに三角点があった。 四等三角点(釣鉾 114.89m)




松江の三角点