松江の要害山を歩く


 松江には要害山と名前のつく山が10ヶ所あるようですが、1箇所は開発によって消滅しました。中世に城が置かれた山で、今でも城跡の遺構が残っています。
 GPXファイルは圧縮(ZIP)してありますので、ダウンロード後解凍してください。


名 称標 高所 在 地登 山 道 の 有 無、状 況
加賀要害山35m島根町加賀要害山東側の民家脇の石段から中腹の畑までは上がれるが、それ以上は密生した笹薮のため登山は不可能。
西長江要害山140m西長江町国司神社の石段途中の左側灯籠から山へ入り、急斜面を上がる。テープや標柱がある。
小谷要害山180m玉湯町大谷一人女神社の横から山に入るが、尾根上は歩きやすい踏み跡が続く。入口は急斜面がある。
大谷要害山200m玉湯町大谷墓地裏から山へ入るが、尾根上は歩きやすい踏み跡が続く。入口が藪でわかりにくい。
玉造要害山108m玉湯町玉造玉作湯神社の鳥居横から入り、案内標識がある。
宍道要害山42m宍道町宍道児童公園として管理されている。
金山要害山154m宍道町白石2ルートの登山道が整備されている。
佐々布要害山126m宍道町佐々布案内標識などはないが、歩きやすい道がある。
要害山281m八雲町熊野登山道が整備されている。
東岩坂要害山>281m八雲町東岩坂日吉ハイツ宅地開発により消滅。


松江の花図鑑